ストックフォトは販売ができる!販売の仕方は?

ストックフォト
スポンサーリンク
n-s-d
n-s-d

こんにんちわ!

ストックフォト販売でお小遣いを稼いでいるn-s-dです。

今回は販売について書いていきたいと思います。

写真素材のピクスタ

今回のブログでわかること

  • 誰でも販売できるの?
  • 販売の仕方は?
  • 本当に売れるの?




もみじ
もみじ

誰でも販売できるのにゃ?

みるく
みるく

条件を満たせば誰でも販売できるよ。

誰でも簡単に販売することができます。
サイトにより本人確認や、簡単なテスト、写真審査があるところもあります。
簡単なテストは事前に説明を良く読んでから挑めば誰でも受かる内容なので、是非トライしてみましょう。
写真の審査は出来るだけ高画質な写真をアップする事が審査通過するポイントだと思います。
最低でも、1200万画素以上のデジタルカメラで撮った写真で応募するといいでしょう。
デジタル一眼なら審査に通る確率がかなりアップすると思います。
後は、商標などが出来るだけ映らない写真にしましょう。
サイトにより商標の写り込みが厳しいところもあるので、出来るだけ映らない工夫をするといいです。

オススメミラーレス一眼

自分も最初はEOS kiss Mで始めました。
スマホの写真を販売できるサイトもあります。
最近のスマホカメラは高性能、高画質なので、お試しで始めたいとか、デジカメ買ってまでは…と思う方はスマホで十分販売可能です。
アプリで写真を登録できるサイトもあるので、気軽に初めたい方は、スマホ専門のsnapmartがオススメ。

もみじ
もみじ

販売ってどうすればいいにゃ?

みるく
みるく

サイトに画像をアップロードして、

写真のタイトル、タグ付けするだけでOK。

どのサイトでも必ず写真のタイトルとタグ付けをしなくてはいけません。
タイトルはそのまま写っている写真、映像、イラストを説明するような感じで付けます。
タグ付けはその写真に関係する事柄を付けていきます。
例えばこの写真。

もみじ
もみじ

あっ、もみじだにゃ。

可愛い猫のお昼寝写真なので、
可愛い猫のお昼寝とタイトルを付けたとします。
そこから連想できる物をタグ付けしていきます。
猫、可愛い、お昼寝、縞模様、リラックス…
みたいな感じでOK。
タグ付けは最高50個まで付けれるサイトが多いので、出来るだけ沢山付けておくと検索にかかりやすくなります。
タグ付けは出来るだけ正確に、嘘の情報は入れないようにしましょう。
例えば、上の写真で犬と入れていて、犬と勘違いして購入した人から訴えられて、訴訟問題に発展する事になるかもしれません。
ポスターなどで良くあるのが、花火の画像。
ポスターにした後に、そこの花火じゃなかったなんて事もあったり、モデルさんが日本人って書いてあったのに、韓国の方だったりしたケースもあります。なので信用問題にもなるので、タグ付けは気をつけましょう。

タイトルやタグ付けの話は今後、詳しく説明ブログを書きたいと思うので少々お待ち下さい。

もみじ
もみじ

当に売れるんにゃ?

みるく
みるく

結論を言うと売れます!

ストックフォトをググると、よく売れないと書かれている事があります。
実際、売れなくて辞めていく人が大多数いるのは事実です。
ですが、数枚写真を上げただけで売れる人もいます。
(実際、うちの嫁はお試しで10枚ほどしか写真を販売していないのに、2枚売れています。)
つまり、ニーズがある写真を販売すれば、売れる確率も上がるので、売れます。
初めのうちは枚数も少ないので、よほどニーズがあり、いい写真でないと、
じゃんじゃん売れることはありません。
ですが、枚数を沢山アップしていけば、確実に売れます。

まとめ

  • ストックフォトは誰でも販売できます。(審査はあります)
  • 販売の仕方はサイトに画像をアップロードして、タイトル、タグ付すればOK。
  • ニーズが合えば、確実に売れます。

販売登録の仕方は、サイトによって違うので、利用規約をよく読んで、理解をしてから販売を始めましょう!!

NEXT

ストックフォト本当に売れるの?どれくらいアップしたら売れるの?

写真素材のピクスタ

Stock Photo and Image Portfolio by natural.sound.design | Shutterstock
Photo and image portfolio by natural.sound.design, featuring 189 high-quality, royalty-free images.

コメント

タイトルとURLをコピーしました